お腹の赤ちゃんを守るために

menu

正しい産婦人科の選び方

あなたの素晴らしい赤ちゃんの誕生のために、
妊娠・出産について一緒に考えてみましょう。
監修者のメッセージはこちら

『院長には感謝してもしきれません。リスクのある私をずっとよく診て下さりありがとうございました。』

小川クリニックの皆様

この度は本当にお世話になりました。私は管理入院が長く、気が滅入ってしまいそうな時もありましたが、 看護師の方々やアメニティの方々がいつもはげまして下さり、また、とても美味しいお食事にも励まされ、なんとか辛い妊娠期間を乗り越えることができました。

そしてなにより、院長には感謝してもしきれません。リスクのある私をずっとよく診て下さりありがとうございました。毎回治療方針について丁寧に詳しく説明して下さったので、院長のおっしゃる通りにすれば大丈夫と絶対の信頼の下、私とお腹の中の赤ちゃんをおまかせすることができました。

赤ちゃんはお腹の中でしっかり大きく育ち、とても元気に産声を上げることができました。 看護師・助産師の方々もすぐに体調を崩す私のサポートをとてもよくして下さり、ありがとうございました。

産後は管理入院の時とはまた違った気持ちで毎回の食事を堪能しました! シャワー室がきれいなのも嬉しいです。

これからも地域の信頼される産院として頑張って下さい。本当にありがとうございました!

小川 博康
監修:小川クリニック院長 小川 博康医学博士/日本産科婦人科学会専門医

昭和60年 日本医科大学卒業。同年 同大学産婦人科学教室入局。 平成9年 日本医科大学産婦人科学教室退局後、当クリニックへ帰属。 大学勤務中は、一般産婦人科診療、癌の治療を行い、特に胎児診断・胎児治療を専門としていた。「胎児に対する胎内交換輸血」 「一絨毛膜双胎一児死亡例における胎内手術」など、世界で一例しか成功していない手術など数々の胎内治療を成功させている。

関連記事